ホーム » blog » カメラ女子がオススメする神秘的なパワースポットはココだ

カメラ女子がオススメする
神秘的なパワースポットはココだ

   |  | 0

 

11月に入り、紅葉シーズン突入。メディアでは「紅葉!紅葉!」の大合唱が始まっているので、    「どこかに出かけたい!」と気持ちが高揚しますね。ウズウズしちゃいますね。思わず、おでかけスポットを案内する雑誌を手にとってしまいました。「〇〇のパワースポットで癒され旅」「パワースポットと絶品グルメツアー」「絶対に行きたい◆◆◆市のパワースポット10選」ん~…パワースポットが安売りされている。よしっ!高浜町でもパワースポットを100個くらい見つけて、大安売りしてやろう。早速、パワースポットを知っていそうな友人に連絡。今回、高浜町のパワースポットを紹介してくれるのは、この方。

 

カメラ女子の齊藤さんは、カメラを片手に高浜町のあちらこちらを歩き回っています。だから、高浜町の絶景スポットをたくさん知っているのです。当然、高浜町のパワースポットも知ってるでしょう!という勝手な思い込みです。

名「齊藤さん、高浜のパワースポットを紹介してください!」
齊「わ、わたし、そういうの感じないので、わからないです…」
名「では、パワースポット『っぽい』ところはどうですか?」
齊「あっ、それならあります!」
名「では、そこでお願いします。『っぽい』ところでないと100個も見つからないので!」
齊「???」

 

 

ということで出発!
さすが、カメラ女子。
天候に恵まれました。いい写真が撮れそうです!
「名里さん……
パワースポットへ行く前に、高浜町の秋を感じにいきませんか?
行きたいところがあるんです!」
と齋藤さん。年下の女性にお願いされているんです。優しい、優しすぎる名里は「もちろんOKですよ!」と即答。さ~て、どこに向かうのかな~?と考えているほんの2分で到着。
さすが高浜町。コンパクトな町です。到着した高浜町の秋を感じられる場所は…国道27号線沿いにある中寄(なかより)地区の『コスモス畑』でした。
 
 

「うわ~!!!見渡す限りコスモスだ~♡」というほどの広さでは無いです。しかし、コスモス畑の中に井戸のポンプがあったり、すぐ横に線路があって電車が走っていたり、とにかく絵になるコスモス畑なんです。なるほど、なるほど。カメラ好きには堪らないスポットですね!!確かに、高浜町の秋を感じられました。

 

怖さを感じるほどの神秘的な空間

 

コスモス畑を出発し、パワースポット(仮)へ向かいました。到着した場所は、事代(ことしろ)地区の若狭湾国定公園『城山公園』。なるほど!海と山に囲まれた城山公園。この公園にパワースポットが無いわけがない!でも、城山公園はわたしも知り尽くしているつもり。知っている普通の場所を案内されたらどうしよう。どんなリアクションとろう。リアクションの練習しときますか。「う、うわー。すごいねー。」「う、うわー。すごいねー。」小声で繰り返す。「さー!こっちですよ!」と、斎藤さん。『城山荘』という宿泊施設を正面に、左側の細い脇道を進んでいきます。

 

 

「ここは…行ったことがないな。城山公園を知り尽くしていると自負していたことが恥ずかしい。いや、こんな道、普通は入っていかないよ!」とキョロキョロしていると、どどーんと二段構えの鳥居が現れました。「三の丸稲荷大明神」と書いてあります。鳥居をくぐると細い階段が続いていました。小高い丘?山?になっているようです。決して整備が行き届いているわけではなく、歩きやすいとも言えず……いや、正直に言います!
全く整備されていませんし、ものすごく歩きにくい!!!でも、この階段ものすごく雰囲気があるぞ。

 

 

二段構えの鳥居から、5分ほど歩いたでしょうか。頂上に辿りつきました!短い時間で登りきることができますが、なかなかの勾配(こうばい)です。頂上にも鳥居がありました。頂上は狭い場所ですが、ドーンと大きな木がたっています。

 

 

頂上の鳥居から見える夕日と海。そして、生命力あふれる木。普段は何も感じない私ですが、ゾクゾクと感じ、鳥肌がたちました。この神秘的な空間は、間違いなく「パワースポット」だ!!!

 

 

頂上から見下ろせる海・岩・木々。そのすべてが神々しい。そして何より、頂上の雰囲気は「怖さ」さえも感じました。この圧倒的に神秘的な空間が「怖さ」をも感じさせたのでしょう。いいパワースポットを教えてもらえました。

名「さすが齋藤さん!よくこんな場所を知っていましたね!」

齋「齋藤さんだぞ。」
名「……………う、うわー。すごいねー。」

今回、紹介してもらいました城山公園のパワースポット。夕日が見える時間帯に(撮影しに)来ることをオススメします!

【中寄地区周辺】

【城山公園周辺】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です