浴びすぎたというくらい潮風を浴び
られるサイクリングコース!

 |  |  | 2

 

寒い冬がやってくる前に、しっかりと栄養分を蓄えようと食べに食べた食欲の秋。おかげさまで、ふたまわりほど大きくなってしまいました。

こんにちは。ぼく、濱衛門(はまえもん)です。

すこーし栄養分を蓄え過ぎたので、少し消費しなければ!と思いまして、今回は少し「アクティブ」な遊びについてご紹介します!例のごとく濱衛門が「アクティブ」に遊ぶわけではありませんので、濱衛門は一切、痩せませんが…。今回も濱衛門ファミリーにお願いして、同行させてもらいました。

今回ご紹介する遊びは…「サイクリング」です。サイクリングと言いましても、本格的なウェア・ヘルメット等を着用するものではなく、ゆっくりと景色を楽しむサイクリング。「ゆるサイクリング」ですね。(←好きやなー)

ということで、サイクリングへGO!GO!GO!

今回、ご紹介してくれる濱衛門ファミリーは西嶋くんです。

 

 

何を睨んでんねん!愛想笑いの1つくらいしなさい!(濱衛門の心の声)

 

 

今回、ご紹介するコースは高浜町の三松(みつまつ)地区です。三松地区の海沿いの道を走り、青葉山のふもとにある「脇坂公園」を目指します。とても短い距離なので、初心者の方でも問題なくサイクリングできますよ。

 

 

またまた登場しました、青葉山(若狭富士)。あの青葉山のふもとを目指して走ります。まっすぐ続く、走りやすそうなコースですね(写真の右側が海です)。

 

 

道路と海の間には防砂林(防風林)が続いていますが、コンスタントにこのような休憩スペースがあります。道側から見ると窓枠のようにも見えますね。窓から見えるのは…オールオーシャンビューです!!!

このコースには、写真のように防砂林(防風林)がありますが、全く無風というわけではありません。心地よい潮風を浴びながらサイクリングできます。また、波の音を聴きながらのサイクリングは、このコースの醍醐味ですね。

 

 

途中で、海?川?を越える橋もあります。ここでは思いっきり、潮風を浴びてください!この橋で立ち止まって、海を眺めたり、写真を撮ることをオススメします

 

 

橋を越えると「えびす浜パーク」!

パークと言っても、遊具があるわけではないです。この景色をみてゆっくり過ごすスペースです。

【えびす浜パーク】

〇駐車場あり(約150台分)

〇水洗公衆トイレあり

その他、詳細はコチラ↓↓

http://www.wakasa-takahama.jp/file/sea_evis.html

えびす浜パークまでくると、ゴールの脇坂公園はスグそこです。ですが、最後に心臓破りの坂が待っていますよ!たまに、坂の上から潮風が吹くこともあります。力を振り絞って頑張ってください。

 

 

この心臓破りの坂をのぼりきると……本日のゴール「脇坂公園」です!

公園と言っても、遊具があるわけではないです。この景色をみてゆっくり過ごしてください。(またか)

 

 

西嶋君は、この脇坂公園からサーファーや釣り人、トンビ(鳥)などをのんびり眺めるのが大好きだそうです。

確かに、いい笑顔になってますよね!!脇坂公園にはこのようベンチがたくさん設置されています。ベンチに座って、のんびり過ごしながら、高浜町の潮風を存分にあびてください。

また、脇坂公園には展望台もあります。ですが、何段でしたか…かなりの段数の階段をのぼらなければいけません。心臓破りの坂でエネルギーを使いきった方は、しっかりと休憩してから展望台までのぼってください。

今回ご紹介しましたコースは、サイクリングだけでなく、ドライブや眺めのウォーキングにも適しています。

このコース・風景にピンときましたら、是非、遊びにきてくださいね!

【脇坂公園】

〇駐車場あり

〇展望台あり(高浜町を一望できるスポットで、特に朝日がのぼる時間帯がオススメです)

〇海岸沿いの遊歩道あり


浴びすぎたというくらい潮風を浴び
られるサイクリングコース!へ2件のフィードバックがあります。

  1. 写真愛好者のスナップで、笑顔のアップがないのが残念か。その地域に住んでる子供達の笑顔をもっ見たいと思います。綺麗な風景は、絵葉書で賈えますすものね

  2. 平田様。ピン!ト運営事務局です。貴重なアドバイスありがとうございます。今後の記事づくりの参考にさせて頂きます。今後ともピン!トをよろしくお願い致します。

コメントを残す