ホーム » blog » よく聞く『塩屋』って、何するところ??

よく聞く『塩屋』って、何するところ??

   |  | 0

 

こんにちは。ぼく、濱衛門(はまえもん)です。

 

高浜町の広報誌やイベント案内を見ていると、よく目にする言葉があります。

・〇〇〇実行委員会が塩屋で開催されました

・△△△ワークショップが塩屋で開催されます

 

そう、『塩屋』という言葉です。当たり前のように『塩屋』という言葉が並んでいますが、そもそも塩屋って何でしょうか?読んで字の如く塩を販売しているお店なのでしょうか?塩を販売しているお店で委員会やワークショップが開催されているのでしょうか。

謎は深まるばかりだ―!!!ということで、塩屋に潜入してみました。


こちらが塩屋の外観です。中町区にある中町商店街内にある建物です。『塩』という文字が目立ちますね。前面はほとんどがガラスのドアになっているので、入口がどこかはわかりにくいですが…勇気を出して入ってみました。


あっ受付がありますね!本当は女性の方が座っていたのですが、「カメラは嫌ぁ~!」と言って逃げていっちゃいました(笑) 掲示板には「空き家情報」の掲載もありました。空き家情報バンクとしての窓口にもなっているみたいですね。


アットホームな雰囲気ですね。確かに、委員会やワークショップが開催できそうなスペースが備わっています。その他にも、地域の広報チラシがたくさん置いてありました。

 

結局、塩屋とは何だ??ということですが、先ほど受付にいらっしゃった女性の方にお聞きすることができました。一言でいうと、「地域の人たちの交流スペース」だということです。現在は、各種団体がミーティングをしたり、ワークショップをおこなう貸スペースとしての機能がメインとなっていますが、何もなくてもふら~っと入ってきて欲しいとのことです。

地域の情報や人が「塩屋」に集まってきて、そこから「まちづくり」の案が生まれたり、プロジェクトが動き出したり…それが塩屋の求める姿だそうです。

 

 

その手段の1つが、『塩屋茶論(しおやちゃろん)』。


ランチを提供することで人が集まり、会話が生まれ、地域の人達がやりたいことをイメージして実現していく。いいですね、塩屋茶論!!しかし、ランチが500円とはスゴイです…。写真には写っていませんが、食後のコーヒーやお茶まで付いてきます。

(ランチは平日限定です)

 

皆さん、少しは塩屋について知ってもらえましたか??

一度、塩屋茶論(ランチ)に行ってみてください!もっと塩屋の魅力を知ることができますよ!

塩屋の今までの活動はこちら

https://shioya-takahama.jimdo.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です