彼がもつ別の顔とは!?

 |  |  | 0

こんにちは。

フォトライターの名里です。

 

過去2回の記事で紹介しました「地域おこし協力隊」であり「ライフセーバー」であり「貝とりおじさん」である松本さん。前回の記事の最後では、別の顔を持っていると紹介しましたが…

 

実は彼の正体は……

 

 

若狭和田海水浴場を悪者たちから守るヒーローだったのです!

すみません。どちらかというと、こんな不審者が悪者ですよね。

 

そのほかにも、いろいろと楽しそうな写真があります。

 

 

 

決して遊んでいるわけではありません!

高浜町を広報する「たかはマッチョ」というSNSコンテンツに度々登場してくれて、フォロワーの方たちを楽しませてくれています。

 

(たかはマッチョの詳細はコチラをご覧ください)

たかはマッチョのインスタグラム

 

そのほかにも、

 

 

 

高浜町で海の環境教育プログラムを作っていくために、多くの教育プログラム研修に参加しています。写真は「プロジェクトWET」という水に関する教育プログラムの研修を受けている写真です。

 

 

 

そのほかにも、拾った貝殻でクラフトワークショップなども開催しています。少しでも多くの子ども達に自然に、海に触れ合って欲しい。好きになって欲しいという熱い、熱すぎる気持ちをもって開催しています。

 

 

寒い季節になっても貝殻を集めています!

 

また、高浜町のブルーフラッグ事業を推進する『ブルーフラッグアカデミー』に所属する松本さんは、その拠点である「旧カミヤドラッグ」の建物を整備し、和田地区に賑わいを創出することを考えています。

 

 

決して、ふざけたり遊んだりしてるわけではないんですよ!!

 

 

それでは、また次回をお楽しみに。


コメントを残す