ホーム » blog » も、もう1人いるのか!?君も一体だれなんだ?

も、もう1人いるのか!?君も一体だれなんだ?

   |  | 0

こんにちは。

フォトライターの名里です。

 

前回の記事では、「地域おこし協力隊」であり「ライフセーバー」であり「貝とりおじさん」であり、『ブルーフラッグアカデミー』に所属する松本さんの紹介をしました。前回でも少しだけ触れましたが、ブルーフラッグアカデミーの拠点を再整備している松本さん。どういったものを作りあげていきたいのか!?を聞くために、再整備(工事)前のブルーフラッグアカデミーを訪れました。

すると…

 

 

 

だ、だれだチミは。

また見かけない顔がいるではあーりませんか。

 

 

 

 

松本さんより、圧倒的に真面目に仕事をしている男性。

君の名は?

 

その正体は、たきくん…いや高田さん。高田慎平さんです。

この春(2018年3月)で地域おこし協力隊満期3年を迎える松本さんの先輩であり、ブルーフラッグアカデミーのリーダーです。

 

高田さんはブルーフラッグアカデミーで何をしているのか。

ブルーフラッグ認証の取得(更新)はライフセーバーの活動や、ビーチクリーンなど地域住民の活動など、どうしてもビーチでの活動が注目されがちです。

しかしながら、世界基準の厳しい認証であるため「書類面」もどっさりあります。高田さんはそういったデスクワークもほぼひとりでこなしています。すごい!

 

 

 

 

もちろん、ブルーフラッグアカデミー再整備に伴う力仕事もおこないます。

 

 

 

 

再整備には多くの事業者さんも関わってくれるので、多方面に打ち合わせに向かいます。高田さんは、彼とは違って忙しいようですね…決して誰とは言いませんが。

 

 

 

 

今後は、ブルーフラッグアカデミーのリーダー高田さんにも注目しながら、ブルーフラッグアカデミーの拠点再整備で何が生まれるのか。何を目指すのかを追いかけていきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です