和田de路地祭の見どころ

 |  |  | 0

町内外の方から好評をいただいているイベント「和田de路地祭」も今年で10年目。和田地区の路地を舞台に、マーケットから体験、展示など、様々な催しが行われます。今回の路地祭も10年目の節目にふさわしく、あったかくて、わくわくできる企画が盛りだくさん。すでにファンの方も、はじめて参加される方も、間違いなく満足できるイベントとなっています。

 

 

 

和田の民宿や民家は、歴史を感じさせる町の遺産。路地を歩くと、まるで古き良き日本へタイムスリップしたような、なつかしい気持ちが溢れてきます。そんな古民家・民宿を利用したギャラリーは、毎年和田de路地祭の花形。アクセや雑貨、植物などが揃ったマーケット店から、マッサージや手相などの体験系ショップ、カフェや軽食、展示まで多彩なお楽しみが揃っています。

 

 

 

青空の下ではなく、家屋で行うからこそ味わい深いのが「あかり展」です。こぼれる柔らかな灯りが、古民家の雰囲気とマッチして、幻想的なシーンをつくりだします。まるで古典アートのような灯りの美しさは、毎年たくさんの人を感動させています。ぜひ見に行ってください。

 

 

バングラデシュのカレーや雑貨を販売される「バングラデシュ展」も毎年注目を集めます。ジャパンカラーの濃い古民家に広がる、バングラデシュの風景。意外と面白くマッチングする2か国のコラボは、和田de路地祭の名物になっています。

 

 

和田de路地祭は地元の方々に加え、福井県内の大学生たちが心強いサポーター。エネルギッシュな精神と若いパワーで、準備段階からイベントを盛り上げてくれます。もちろん当日も参加。今年もがんばってくれます。内容は当日公開!乞うご期待。

 

 

また、地元和田小学生も路地祭に参加して、お客さんをもてなします。一生懸命な子どもたちのほほえましい姿を、ぜひご覧になってください。

 

 

他にも、体験・市(バザール)では将棋や釣り、苔玉、エネルギー体験などがあり、夢中になって遊べること、うけあいです。

 

 

路地には美味しそうな匂いが漂い、楽しそうなショップがズラリと並びます。雑貨や陶器の販売からフリマ、軽食まで揃っているガレージセール。ハンバーガーやスイーツ、焼き物が味わえる屋台村。さらに、スイーツの移動販売車もあり、大変な賑わいです。どこのショップで、どれを買おうか迷うのも、また楽しいもの。じっくりと、お買い物タイムを満喫してください。他にも各所でフリマが開催されており、見どころは尽きません。

 

 

 

大好評の馬車は今年も登場。路地祭のメインイベントとでも言うべき人気ぶりです。びっくりするほど大きな馬がお客さんを乗せた車を引いて、路地を歩きます。なかなかできない体験に、子どもから大人まで大興奮。古民家が並ぶ和田の路地をゆっくりまわる約30分のコースです。はじめて和田を訪れた方はもちろん、町民の方もぜひご乗車ください。馬車で町をまわるなんて、普段ならあり得ないこと。今まで気づかなかった新鮮な和田の表情がみられるかもしれません。

馬車は当日の予約受付のみとなります。あまりにも人気のため、毎年「乗れなかった」という声が聞かれますので、なるべく早く予約受付されることをおすすめします。

 

 

小さな子ども連れのご家族も、年配の方でも、和田de路地祭を楽しんでもらうため、疲れたときの休憩所も数多くあります。椅子に座れるのはもちろん、軽食や飲み物の販売をしてくれる民宿などもあるので、歩き疲れた身体をしっかりリフレッシュできます。路地内の各所に点在しているので、すぐ利用できるのが嬉しいポイントです。しっかり疲れを癒して、またイベントへ。地元町民の優しい心づかいが、お客さんの「あったらいいな」をかなえています。

 

 

総合案内所のブルーカフェからスタンプラリーがスタートできます。各所でスタンプを集めながら、ゲーム感覚で路地を散策できるので、ぜひご参加ください。

数々の催しを満喫してもらうとともに、歴史ある路地の景観に触れてもらうことが和田de路地祭のコンセプト。穏やかなニッポンの空気に包まれながら、エンターテイメントにあふれた1日を、あなたにお届けします。

 

 

 

 

 

※写真は過去の路地祭の様子です。


コメントを残す