kurumuのNEWサポート、その1「民宿・旅館で産後ケアデイサービス」

高浜版ネウボラ、もう覚えていただけたでしょうか。今回はkurumuのサポートについて具体的に紹介していきます。まずは、高浜町ならではのサポート。絶対に受けてほしい産後ケアデイサービスについて、熱く語らせてください!なんとこのサポート、すでにお子さんをお持ちのお母さんが知ると「私が産んだときにやってくれれば!」と悔しがり、まだお子さんがいらっしゃない方が知ると「出産がこれからで良かった!」と喜ばれるという、すごくおすすめのサービスなのです。例にもれず私も「このサービス、受けたかった!!」と涙で頬を濡らしました(笑)

 

産後ケアデイサービスは、生後4か月ごろまでの赤ちゃんを育てるお母さんが対象のサービスです。日中に町内の民宿や宿泊施設で助産師や保育士が乳房ケア、育児相談を行ってくれるほか、入浴、睡眠、昼食などを楽しみながら、お母さん同士の交流もできます。産後の心身の疲れがふっとびますよ。

 

 

 

民宿や宿泊施設を2部屋、産後ケアで使用できます。保育士さんやお母さん同士で交流する部屋、ゆっくり眠りたいときや授乳のとき、乳房マッサージのときなどに利用できる部屋と使い分けできるのが、うれしい。お母さん目線でしっかり考えてくれていますよね。

 

 

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、泣く、飲む、寝ると大忙し。そのすべてに、お母さんのお世話が必要です。気の休まるときがない時期なのですが、この日だけは心からリラックスできるみたい。プロの保育士さんにおまかせできるから、安心ですよね。ただ、ゆっくり座って、おしゃべりをする。それが、赤ちゃんを産んだばかりのお母さんには、至福の時間です。

子育ての悩みはもちろん、世間話、ちょっとしたグチでも、なんでも聞いてもらえますよ。なんでも産後すぐは、孤独を感じやすい時期なのだとか。お友達に会って話すことも自由にできず、朝から晩まで赤ちゃんにべったり。どんなに可愛くても赤ちゃんは話せませんから、

いっぱいおしゃべりすることが、なによりのストレス解消法ですよね。

 

 

 

 

海からさわやかな風が吹く、とっても気持ちいい日でした。赤ちゃんも、海を見ながらリラックスしていますね。ぐずって泣いてしまっても、眠くなってしまっても、保育のプロが余裕の対応。どんな状況でも、おまかせできちゃいます。残念ながら、授乳だけは代わりにやってはもらえませんが(笑)乳房マッサージも、しっかりやってもらえます。ミルクですくすく育っている赤ちゃんなら、保育士さんにミルクを飲ませてもらえますよ。

 

 

 

 

1ヶ月健診が終わったあとは、なかなか赤ちゃんの体重を測る機会がないので、ちゃんと成長しているかな?ちゃんとお腹いっぱい飲めているかな?と不安になったりしますよね。この産後デイケアでは、病院みたいに、おっぱいを飲む前後の体重をそれぞれ測り、どれだけ飲めているか確かめることができます。たくさん飲めていると知れば安心できるし、少し飲めていないなと思えば対策を考えることもできます。すぐに相談もできますしね。ちゃんと赤ちゃん用の体重計を用意しているところが、さすがプロの思いやり。ゆっくりくつろぎながら、安心もどうぞ!なんて、本当に至れり尽くせりです。

 

 

 

 

そうそう、楽しいリラックスタイムには、美味しいドリンクが必要ですよね。机の上には、ご自由にどうぞと、たくさんの飲み物が置いてありました。「おっぱいに良さそうなもの用意してきた!」と保育士さん。カフェインレス、たんぽぽ茶、ハーブにジンジャー。授乳期でも安心して飲めるラインナップです。なかなか、こんなにたくさんの種類のお茶が飲める機会ってないですよね。アレコレ飲みたくなりますが、ランチ前にお腹がふくれてしまわないように注意してください。

 

 

 

 

さあ、待ちに待ったランチタイムです。これは美味しそう!お刺身、てんぷら、フルーツも。ちょっとした懐石みたいなゴージャスランチ。お母さんたちも「すごい、豪華~」と喜んでいらっしゃいました。昼食は食堂で。赤ちゃんは保育士さんがお部屋でみてくれているので、お母さん同士、大人だけの時間です。独身気分のひとときが楽しめますよ。

 

 

 

 

旅気分に浸れる大浴場!もちろん、入れます。毎日、お風呂はササっと急いでシャワーだけ!というお母さん、多いのではないでしょうか。この日だけは、ゆっくり、身も心もあったまってください。参加者皆さん、ひとりずつ入れるように、ちゃんと時間を配分してくれます。ということは、この大浴場ひとりじめですよ。うらやましすぎます。気持ちいいのはお母さんだけじゃありません。ちゃんと保育士さんが赤ちゃんの沐浴もしてくれますよ。

 

 

 

 

こんなに贅沢なサービスですが、実は料金も町が助成してくれるので、お財布への負担もびっくりするほど軽い!11時から15時までの長時間、とことんのんびりさせてもらえます。妊娠中にもらえる「ママとベビーのハッピーブック」についているチケット分、最大4回まで受けることが可能です。約1ヶ月に1度のごほうびにできますね。疲れが溜まりきる前に発散させてもらえそうです。

 

 

 

 

 

赤ちゃんもすやすや、気持ちよくねんね。お母さんのリラックスモードが赤ちゃんにも伝わったかな?とっても可愛い、安らいだ寝顔です。

赤ちゃんを育てるのはとても幸せなこと。でも、負担に感じてしまうことも多くあるものですよね。ストレスを溜めやすい時期だからこそ、少しでも自由な時間を過ごすことで、気持ちをリセットできる。そしてまた、幸せな笑顔で赤ちゃんのお世話ができる。全力で子育てできる。その大切な「息抜き」を、民宿や宿泊施設という非日常な空間で行えるのは、高浜ならではのお楽しみ、高浜ならではの特権です。このkurumuのサポート、ぜひとも利用してくださいね。

次回は、kurumuから贈られる、おめでとうギフト。祝福を込めてセレクトした、こだわりの育児用品のご紹介です。これも、思わず「私も欲しかった!」と声に出してしまったほどの厳選品ですよ。乞うご期待!


コメントを残す