|  |  | 0

 

 

きれいで安全、だから安心!

ブルーフラッグ取得の若狭和田ビーチを、赤ちゃんのファーストビーチに

 

 

夏を迎え、連日多くの人でにぎわう若狭和田ビーチは、アジアではじめて国際環境認証ブルーフラッグを取得した世界水準のビーチ。ブルーフラッグ認証には、海や砂浜の美しさはもちろん、快適さ、安全性など、数々のクリア基準が設けられており、何年も取得しつづけるのが、とても困難だとされています。そんな中で若狭和田ビーチは、すっと変わらず世界基準のビーチであると認められ続けています。

 

 

  

    

 

ブルーフラッグを4年間も連続で取得するという快挙を果たした今年、ただ「美しい海がここにある」というだけではなく、もっと未来に視線を向けていきたい。合言葉でもある『100年後もきれいな海を子どもたちへ』というテーマを大切にしたい。そんな想いが強くなり、ひとつの活動がはじまりました。それが、ファーストビーチプロジェクトです。

 

 

 

 

ファーストビーチプロジェクト、最初は赤ちゃんが主役のイベント「はじめての海体験」から。赤ちゃんのファーストビーチに安心・安全な若狭和田ビーチを選んでもらうためのイベントです。記念の写真撮影をはじめ、記念品づくり、赤ちゃんがいつまでも海で楽しく遊べるように、健やかに成長していけるように、ご祈祷も予定されていました。ところが、まさかの悪天候。せっかくの海デビューは、泣く泣く、中止となってしまいました。

 

お日様にさえ出会えていれば、赤ちゃんにとって、そしてご家族にとって、かけがえのない海の思い出を作ることができたはず。そこで、生まれてはじめての海を体験する赤ちゃん&ママにご協力いただき、素敵なワンシーンを撮影させていただきました。

 

 

 

かずきくん1歳。海に入る前は余裕のこの表情。そしてファーストイン。

 

 

 

 

   

 

ちょっと怖かったかな。泣いちゃいました。

 

にっこり笑顔!とはいきませんでしたが、無事、はじめての海を体験。波の音、潮風、砂の感触、かずきくんはどんな風に感じていたのでしょうか。楽しい思い出になったでしょうか。

これからも、海が好きで、海に愛される子どもとして、健やかに育っていってほしいです。

 

 

 

中止となってしまったファーストビーチプロジェクト「初めての海体験」は、地域の人たちの協力があってこそ成り立つイベントでした。赤ちゃんの着替えや授乳スペースは浜茶屋や民宿の方のご厚意で、祈祷は地元の神社の神主さん、ご家族が安全に過ごせるようライフセーバーのスタンバイも必須でした。そのため「延期」ではなく「中止」となってしまったのですが、参加される予定だったご家族から多くの反響をいただいたこともあり、なんと「初めての海体験」イベントが再始動!

日にちはまだ決まっていませんが、決定次第、お知らせさせていただきますので、もう少しお待ちください。

 

 

 

主催:若狭高浜観光協会 ブルーフラッグアカデミー 

 


コメントを残す