|  |  | 0

 

これが、あなたに知ってほしい高浜町。

「ZEN」がテーマの動画ができました。

 

 

高浜町は古き良き時代の面影を残す、地方の小さな町。大きなテーマパークがあるわけでもない、大規模なショッピングモールがあるわけでもない。けれど、決して「何もない町」ではありません。

 

これは、高浜町が発信しているインバウンド(海外旅行者)向けの動画です。すべて英語で表現されていますが、ただ観るだけでも魅力をしっかり感じていただける内容となっています。ストーリーは海外からの旅行者が町に到着したところからスタート。禅、自然、食膳など、高浜町の「ZEN」をテーマに紹介していきます。

 

 

 

出演は、地域おこし協力隊として高浜町に在住している月田ショーンさん。ショーンさん自身、高浜の風景や自然、住む人のあたたかさに触れ、地域おこし協力隊への参加を決めた移住者です。高浜に深い思い入れのある彼のナビゲートで、物語は広がっていきます。はじめに映し出されるのは、広大な自然。広がる野。360℃どこを見ても緑に包まれ森、広がる雲海など、神秘的な美しさをご覧いただけます。

 

 

そしてシーンは「禅」へ。高浜町は世界に禅を広めた僧・釈宗演の生誕地。大成寺で体験する座禅の様子は、まるで禅のこころを描き出したかのように厳かなムード。ピンと張りつめる空気の透明感まで見えるようです。また「染」では、水面に落とした墨汁や顔料を吹き散らし、それに紙や布をあてて染色する伝統的な墨流しと書道を体験します。

 

 

また、豊かな自然に恵まれた高浜町の「然」では、青葉山をピックアップ。その三角形のフォルムから若狭富士の愛称で呼ばれる青葉山が、茜色に染まる夕刻の風景です。感動ものの美しさを、ぜひご覧ください。

 

 

「膳」では町の味覚の代表、ふぐのフルコースをご紹介。他府県からのリピーターも多い、本格ふぐ料理が次々と並べられ、その美味しさを伝えます。店を出た彼が見上げるのは、大きな満月。その美しさとの出会いを「自分の内側を見つめる」という語りと「前」の文字で、表現しています。

 

 

さらに高浜流のリラックスにも焦点を当てていきます。「繕」では湯舟に漬かりながら海を一望し、古民家でのヨガを体験する様子は「全」として紹介します。どちらの「ZEN」でも癒されていく身心が目に見えるよう。喧噪から離れた、この町ならではの時間が流れを感じてください。

 

 

動画で語られる言葉は、すべて出演者であり、高浜町に移住された月田ショーンさんが考えられました。

「Sometimes you need to lose yourself to find ZEN」

冒頭で流れるこの言葉には、走り抜ける毎日をすこしお休みして、心と身体を新しい自分へとリセットするために、高浜の「ZEN」に出会いに来てほしい。そんなメッセージを感じさせます。

 

 

たった3分14秒の短い動画。でも、あなたに知ってほしい、あなたに伝えたい気持ちが込められた、高浜町からのラブレターです。ぜひ一度「Reconnect with your ZEN」を観てみてください。そしてまたいつか、ゆっくりと高浜町に遊びに来てください。

 

 


コメントを残す