| ,  |  | 0

 

 

ワーケーションから広がる、感謝の循環。

Social Well-being Fes 2021 in 福井県高浜町(オンライン)がはじまります。

 

 

「ワーケーション」という言葉が、2020年7月、当時官房長官であった菅義偉氏から発信されて1年と少し。全国で多種多様なワーケーションの取組みが進められ、特に大都市東京の社会人を中心にワーケーションの波紋がどんどん広がっています。なかには東京と時間的距離の近いエリアで「2拠点居住」というライフスタイルをはじめる人も。ワーケーションやテレワークに高い関心が集められていることが、よくわかります。

 

高浜町でも、ワーケーションへの取組みに力を注ぎ、昨年2月よりユニリーバジャパンHDと連携。地方でのワーケーションを通じて地域課題解決にも協力・貢献する「地域deWAA!」をスタートさせました。

 

詳しくはこちらの記事で

 

 

また9月にはワーケーションweekと称し、ワーケーションをはじめ、SDGsやwell-beingなどをテーマにしたオンラインセッションを開催。

 

 

 

 

さらに10月には高浜町が休暇を楽しめるリゾート地であるだけでなく、いかに仕事を行う環境として適しているか、脳波測定などで効果を数値化。

 

 

 

 

昨年2020年は、様々なチャレンジを行うことで高浜町が持つワーケーションの可能性を探る、そんな1年間となりました。

 

そして今年、2021年。昨年に得た知識、結果、人脈をひっさげて、タブロイド紙「To find your ZEN」を発行。高浜ワーケーションのバイブルともいえる充実の内容には、高い評価をいただいています。

 

 

 

 

 

 

 

ワーケーションバイブルとなるタブロイド、

「To find your ZEN  TAKAHAMA」が発信する「ZEN」の町、高浜。

 

 

走り抜ける毎日をすこしお休みしよう。自然とつながり、人とつながり、心と身体を空にして、新しい自分へとリセットするために、高浜の「Z E N(然・禅・膳・善・全…)」に会いにきてください。

 

この言葉から、タブロイド紙は始まります。

 

 

 

 

高浜は世界に「禅」を広めた禅僧、釈宗演(鈴木大拙の師にして明治初頭に初めて世界へ禅をZENとして発信したパイオニア)の出身地であり、豊かな「自然」と「薬膳」につながる薬草の宝庫の青葉山があります。これら “ZEN“ をキーワードに町の魅力を発信。

 

さらにWell-Being(持続的幸福)を高め・回復させる5つの要素、幸せ、心身の健康、深い学び、出会いやコミュニケーション、感動の視点で、町内で楽しめる体験や宿、ワークプレイスを紹介。昨年行った脳波測定の結果なども掲載されています。

 

 

 

 

これまでの観光目線とは少し違う、高浜の新しい姿が発見できるタブロイドとして、町内外の多くの人に見てもらいたい。そんな内容となっています。

 

タブロイドの制作は高浜在住のデザイナーと行政が中心となり行われましたが、完成させることができたのは町内外のカメラマンやクリエイター、アーティストの協力があってこそ。これまでにないほどの多くの愛情に支えられて出来上がった感謝の1冊となりました。

 

全ページはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

つながりと感謝、再発見にあふれた3日間。

ワーケーションムービー「To find your ZEN」が完成。

 

 

タブロイド紙でも紹介されている、高浜ワーケーションの体験。

 

「たった1泊2日の体験で魅了された。高浜という場所は原点回帰させてくれる」そう語ってくれたのは、ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス人事総務本部長、島田由香さん。

 

ワーケーションムービーには、島田さんだけでなく、ソーシャル・グッド・プロデューサーの石川淳哉さん、team WAA !の方々も登場。座禅体験や森でテレワークを行う様子はもちろん、それぞれの視点で語られる「高浜ワーケーションの魅力」についても、この動画でご覧いただけます。

 

 

 

そしてスタートする、新しいチャレンジ。

「つながろう。Social Well-being Fes 2021 in 福井県高浜町」

 

 

高浜町が行ってきた様々なワーケーションへの取組みは、新しいチャレンジへの扉ともなりました。ワーケーションを入り口に、地域と地域、地方と都市のつながりを二項対立ではなく、循環型に再構築。地域課題や社会課題を一緒に解決する仲間達を増やしていくことにトライしています。

 

その一環として、2021年9月14日より「Social Well-being Fes」を開催。ワーケーションを通して質の高い時間をデザインし、Social Well-being人材が集い、学び、育ち、幸動を起こしていく地域を目指していくためのオンラインセッションです。

※コロナ急拡大のため、当初予定のプログラム(滞在・体験・企画展等)を変更し、オンラインのみでの開催となりました。

 

 

 

 

Social Well-being Fesでは、「Well-being」を学び・考え・動き出すきっかけの機会として、Social GoodなプロダクトやWell-beingを実践する方々をゲストに迎えたオンラインでのトークセッションを全3回開催。

 

ワーケーション、地方創生、人材育成、SocialGoodビジネス、SDGs、Well-being、幸せ、福井・京都・奈良のつながり、アートなど関心のある方は、本当におすすめです。

 

 


 

第1回【日本海側から日本を元気に、ワクワクさせる ワクワク日本海ワーケーション】

 

◆開催日時:2021年9月14日(火)19:30~21:30
◆参加費: 無料
◆参加方法:Zoomのみ
◆ゲスト:島田由香、箕浦龍一、大瀬良亮、小池克典、宮路省平
◆モデレーター:野村つとむ

申し込みはこちら

 

 


 

第2回【高浜らしい食の循環とサーキュラーエコノミー 新たな漁村が描く「おいしい循環」】

 

◆開催日時:2021年9月16日(木)19:30~21:30
◆参加費: 無料
◆参加方法:Zoomのみ
◆ゲスト:石川淳哉、島田由香、UMIKARA、當間一弘、松倉早星(予定)
◆モデレーター:野村つとむ

申し込みはこちら

 

 


 

第3回【文化・アート・クリエイティブの視点で紐解く 若狭高浜~京都・奈良のつながり】

 

◆開催日時:2021年9月19日(日)19:30~21:30
◆参加費: 無料
◆参加方法:Zoomのみ
◆ゲスト:前田鎌利、エバレット・ブラウン、島田昭彦、角谷有紀、山下恭平、小口彩子
◆モデレーター:野村つとむ

申し込みはこちら

 

 


 

豪華なゲストが勢揃いのオンラインセッション。参加費無料ですので、お気軽にご参加ください。

 

想いや感謝の循環で、つながりは絆へと変わっていく。高浜ワーケーションから芽生えた新しいチャレンジが生むのは、持続可能な価値。ゆっくり、けれど確実に、明るい未来を描き出していきます。

 

 


コメントを残す